Tome of Madness

Tome of Madness(トームオブマッドネス)スロットを紹介します

Tome of Madness(トームオブマッドネス)とは

Tome of Madness

Tome of Madness

Rich Wilder and the Tome of Madnessは、Play’NGOがリリースしたスロットであり、その大人気の「Book of Dead」と同じRich Wildeシリーズの一つです。今回のテーマは、邪魔トルフ教団の秘密を解く冒険です。

2019年のリリースから現在まで、多くのプレイヤーに愛され、リリースから約2年が経ち、人気スロットの上位にも頻繁にランクインしています。
早速、Tome of Madnessの詳細を見てみましょう。

Tome of Madness(トームオブマッドネス)の基本情報

Tome of Madness(トームオブマッドネス)のスペックは下記の通りです

リリース日 2019年6月27日
プロバイダー Play’n GO
ゲームタイプ ビデオスロット
RTP 96.59%
ボラティリティ 高い
最大配当 2000倍
ベット幅 0.10~100ドル

Tome of Madness(トームオブマッドネス)配当

トゥーム・オブ・マッドネス配当

トゥーム・オブ・マッドネス配当

Tome of Madnessのシンブルは全部で8種類あります。高配当のシンブルは剣や指輪などの古代工芸品を採用しており、低配当のシンブルは奇怪な発光宝石を採用しています。

4つ以上のシンボルを横または縦に配置すると配当が得られます。揃ったシンボルはグリッドから削除され、新しい記号は上から加えられ、配当が出なくなるまで続いていきます。削除したシンブルの数によって、画面左のポータルサイトがチャージされていきます。

また、ポータルが一定数チャージされると「Abyss」や「Void」といったポータルフィーチャーがトリガーされ、削除されたシンブルが42個に達すると、「別の世界FREE ROUND」のフリースピンモードが起動します。これらの特性を詳細に説明します。

Tome of Madness(トームオブマッドネス)フィーチャー

これからTome of Madnessの特色を解説します。高配当には欠かせない特性を備えていますので、注意してください。

目の印

トゥーム・オブ・マッドネス:プレインゴーのカジノゲーム目の印

トゥーム・オブ・マッドネス:プレインゴーのカジノゲーム目の印

画面の端はメイングリッドと同じ5×5のグリッドは小さく表示され、目の印がランダムな位置に現れます。。通常モードでは、表示された目の印の位置でシンボルを揃えて勝利すると、閉じていた目が開き、2個のSPECIAL WILDがグリッドに追加されます。

ポータルエフェクト

一定数のシンブルを削除すると、ポータルエフェクトと呼ばれるボーナスが発動されます。

7個のシンボル:2つのSPECIAL WILDSをグリッドに追加します。

14個のシンボル:2つのSPECIAL WILDSをグリッドに追加します。追加されたSPECIAL WILDに勝利した後、ポータルエフェクト「Abyss」を発動します。

27個のシンボル:2つのSPECIAL WILDをグリッドに追加します。追加されたSPECIAL WILDに勝利した後、ゲート効果「Void」を発動します。

「Abyss」は勝利したSPECIAL WILDのシンブルを起点として行または列を削除します。削除された記号は、ポータルの充電に役立ちます。

「Void」は普通の記号をランダムに選択し、グリッドからマッチするすべての記号を削除します。

別世界FREE ROUND

別世界

別世界

42個以上のシンブルを削除して発動したのは「別の世界FREE ROUND」です。

ランダムに三つのポータルエフェクトが得られます。通常のゲームではフリースピンモードになります。フリースピンの回数は42個以上の削除記号の数によって最大7回まで得られます。

別世界FREE ROUNDの目玉はなんといっても「MEGA WILD」。

通常モードでは一つのシンブルしか表示されませんが、「別の世界FREE ROUND」には11個か12個が表示されています。フリースピンモード中では全ての目が開かれています。ちょっと気味の悪い魔物クトゥルフをモチーフにした「MEGA WILD」がグリッドに追加されます。

 

関連記事