Pragmatic Play(プラグマティック・プレイ)社がライブカジノ「DRAGON TIGER」を発表

GGRAsiaのニュースによると、Pragmatic Play(プラグマティック・プレイ)株式会社は、ゲーム業界へのコンテンツプロバイダは、水曜日のプレスリリースでは、新しいオンラインライブディーラーのカジノゲームを開始を発表しました。

ドラゴンタイガーは、大人気のマルチプレイヤーカードゲームで、ドラゴン、タイガー、または同額の引き分けのうち、どのカードが最も価値が高いかに賭けることを目的としています。

他のカジノゲームと同様にプラグマティック・プレイ社のライブカジノゲームと同様に、ドラゴンタイガーは、4Kカメラ、専門的な訓練を受けたディーラー、最新のオーディオ技術を備えた最先端のスタジオからライブ配信しており、トランプのカードの微かな音までも聞き取れます。

バカラやルーレットなどの伝統的なゲームに加えて、Mega RouletteやONE Blackjackなどの新しいタイトルもあり、成長を続けるプラグマティック・プレイ社のライブカジノのポートフォリオに最も新しく追加されたものです。

同社は、ドラゴン・タイガーが「バカラ」と「ルーレット」、「メガルーレット」、「ワン・ブラックジャック」を含む既存のカジノゲーム範囲を補ったと言いました。

当社のライブカジノは世界中で非常に高い評価を得ており、ドラゴンタイガーで強化できることを大変うれしく思います。

“エキサイティングでテンポの速いゲームは、世界中のプレイヤーにアピールすることができ、魅力的なライブカジノゲームを世界中のプレイヤーに提供するための当社の献身的な取り組みの一例となっています

Pragmatic Play社のチーフビジネス、開発オフィサーである「Yossi Barzely」氏

Pragmatic Play社は現在、ライブカジノのスタジオ開発と共に、月に最大5つの新しいスロットタイトルを制作しているほか、ビンゴゲームも複数の製品ポートフォリオの一部として提供しており、日本でもその豊かで個性的なスロットと高性能ライブスタジオは非常に人気が高いのが特徴ですよ!

これからもどんどん新しいゲームを開発し、オンラインカジノ業界全体を驚きと興奮をさせてくれることに期待大です!

関連記事