Playtech and Parx Interactive

Playtechはミシガン州のParx Interactiveと契約すると発表しました。

Playtech(プレイテック)といえば、世界有数のギャンブリングゲームプロバイダとして有名です。
新たに拡張されたPlaytechは、Parx Interactive社とGun Lake Casino社と契約し、ミシガン州に新しいiGamingアプリケーション「Play Gun Lake」を設立すると発表しました

この最新アプリケーションはIMSプラットフォームとPAM(Player Account Management)を採用し、ゲーム技術ならではプレイテック独自のゲームタイトルを搭載しています。
今回のアプリケーションの提供は、今年2月に締結されたプレイテックとPartx Interactiveの契約の一部で、ミシガン州、インディアナ州、ニュージャージー州、ペンシルベニア州などの米国の管轄区域で他の製品を展開する計画です。

Parx Casinoは日本ではあまり知られていませんが、ペンシルバニア州で最も好評のオンラインカジノブランドであり、PlaytechのIMSプラットフォームは米国で初めて導入され、他のプロバイダーに加わりました。
一方、Playtech社のIMSプラットフォームは、iGamingおよびスポーツベック業界に最先端のバックエンドソリューションを提供することで知られており、その高品質で安定したサーバ環境は一流と呼ばれる技術が多く組み込まれています。

“Parx CasinoとのiGamingパートナーシップの開始は、当社の米国戦略の開発と実施におけるもう一つの重要なマイルストーンです。米国は非常に洗練された市場であるため、高品質な顧客体験を提供する技術ソリューションが求められています。

“Gun Lake Casinoが新しいiGamingアプリを発表”
今後もParx Casinoと協力して、複数の州と商品で業界をリードするギャンブル・エンターテインメントを提供していきたいと思います。”

Playtech社の最高執行責任者である「Shimon Akad」氏

同社がPlaytechを介してミシガン州で全く新しいiGamingアプリであるplaygunlake.comを立ち上げることを嬉しく思っており、これによりParxがミシガン州のiGaming市場に進出することになると述べています。Parxは、プレイヤーの体験を次のレベルに引き上げるために、定期的にカタログを拡大していますが、Playtechの製品で同じことをするのは、何よりもエキサイティングなことです。

Parx CasinoのSVP iGaming and Sportsである「Matthew Cullen」氏

Playtechはカジノ市場向けにギャンブル技術を提供する企業で、日本でも非常に有名な企業です。
スロットのマーベルシリーズを皮切りに大成功を収め、スロットシェアの70%を占め、圧倒的な存在感を放ったと言われています。
マーベルがディズニー社に買収されたため、マベルシリーズのオンラインスロットは終了し、圧倒的な存在にはならなくても、大手企業として様々なゲーム開発が行われています。

その組み合わせはカジノ、ライブカジノ、バーチャルスポーツ、スポーツベッティング、ビンゴ、トランプなどのすべてのゲームを構築しました。
同社は、市場上の最も強力なプラットフォームの一つであるPlaytech Oneを開発し、マーケティングの専門知識、CRM、シングルウォレット機能、責任ある賭博解決方案などのお客様の求めている細部を熟知して提供しています。
このブランドは2018年にイタリアの大型スポーツプロジェクトとゲームブランド「Snai」を買収しました。ロンドン証券取引所のメイン市場に上場し、24カ国で6400人の従業員を擁する、iGaming業界最大の企業の一つです。
一時期はPlaytech社は、マーベルシリーズが終了した後、以前の輝きはなくなったようですが、様々な事業と提携して買い付けを行っています。その炎は決して消えることはなく煌々と光を放っています

関連記事