にある8つのカジノのうち6つが休業及び閉鎖

韓国済州島の8つのカジノのうち6つは営業停止と閉鎖

この記事では韓国カジノについて、閉鎖が相次いでいる状況をまとめました。閉鎖や休業に追い込まれているカジノや、収益の変化についてご紹介しています。

韓国チェジュ島の一部カジノが閉鎖

韓国の済州島には8つのカジノがありますが、次々に閉鎖され、現在は2つのカジノしかありません。
済州島の韓国カジノはアジア圏で人気を博しましたが、新型コロナ感染症の影響で営業を停止しました。
4月初め、6番目のGongzi済州休業、世界的な影響もカジノ業界に現れました。

済州島の収益は大幅に減少

新型コロナウイルス感染症は世界的に広がり、パンデミックとなった2020年には、済州島のカジノ収益は去年より65%減少しました。
その収益は693億ウォン(約67億3千万円)の金額まで下がり、影響の大きさがわかった。
コロナウイルスが落ち着くと予想される2020年代後半に開業する日本版カジノにも同じくらいになります。

 

 

 

関連記事